fc2ブログ
   
08
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
31
   

2013年 夏祭り

8月2日(金)
病棟行事 「夏祭り」 のお手伝いに行ってきました。

担当は 食べ物ゾーン(なかよしの教室にて)
親の会だけでは手が足りないので
ともだちポケットのボランティアさんや
地元中学校の先生方にお手伝いいただきました。
ありがとうございました!


そとはカリッとなかはふんわりのたこ焼き
屋台といえばコレでしょ!のフランクフルト
あめ玉1つで作るミニミニ綿菓子
イチゴ味と金時味のかき氷
謎(!?)の自動販売機

どれも好評でみんな美味しそうに飲んだり食べたり
今回もたくさんの笑顔が見れました♪





201308夏祭りA
大好評の自動販売機
「りんごジュース下さ~い」と注文すると
「いらっしゃいませ~少々お待ち下さい」と
返事が返ってきて・・・


201308夏祭りB
プレイルームは遊びゾーンに変身

201308夏祭りC
もっといっぱいあったんだけど撮影が遅かった・・・(^_^;)

201308夏祭りD 201308夏祭りE



日ごろ一緒にいられない兄弟や家族も参加して大盛況でした。
子どもたちの浴衣姿、甚平姿が可愛かった~♪
ママさんたちの浴衣姿もとっても素敵でした。
子ども神輿では、大人の患者さんが廊下に出て応援して下さって
そこでも笑顔がたくさん見れました。



そして最後に・・・
プレイルームに集合して、願いを込めて風船を飛ばしました。

みんなの願いがぜーんぶぜーんぶ叶いますように。




スポンサーサイト



もっと知ってほしい「小児がん」のこと

セミナーのご案内です。
にこスマスタッフの柳澤里弥さん、井本 圭祐さんの講演もあります。
お時間のある方はぜひどうぞ♪





もっと知ってほしい「小児がんのこと」 2013 in福岡
~What We Can DO Now わたしたちにできること~

      9月6日(金)
      19時~21時(開場18時30分)
      ベスト電器 11F 天神ベストホール
      参加費無料



小児やAYA世代と言われる15歳~29歳で、がんという病気と闘う子供や若者たちがいることを知っていますか?この世代のがん患者には、いわゆる大人のがんと違った様々な問題があります。彼らの声を聞き、知る事で、わたしたちに何ができるかを一緒に考えてみませんか?

昨年に引き続き、地元のアイドルグループ「LinQ」にもセミナーに参加してもらい、同世代からみた「小児がん」について一緒に考えます。また後半には、LinQによるミニライブも開催します!(※LinQの参加メンバー決定しました!秋山ありすさんと、城崎はるなさんに登壇いただきます)


NPO法人キャンサーネットジャパンのホームページより抜粋しました。
申し込みが必要ですので詳しくはホームページをご覧ください。




レモネードスタンド 2013

もうひとつ お知らせです。




第5回 レモネードスタンド in福岡

  9月7日(土) AM 11時 ~ PM 4時
  福岡天神 博多大丸パサージュ広場  ← 注! 変更後
  主催  「レモネードスタンド in福岡」 実行委員会


  ・ レモネード配布による募金活動
  ・ 小児がんの子どもたちを応援するためのメッセージカードの制作
  ・ 小児がんに関するパネル展示
 



「大きな木」代表の山本さんのお子さん ふゆちゃんが実行委員長の一人として頑張っています!
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

同時にお手伝いの募集もしています。
少しの時間でもご協力のほどよろしくお願いします♪




急! 場所変更のお知らせ

先日お知らせしたレモネードスタンドの場所が

博多大丸 パサージュ広場

に変更になりました。
参加予定の方はお間違えのないようにお越しください♪




管理人T宅に本日届いた「にこスマ」さんからのお便りの中に
このレモネードスタンドのチラシが入っていました。
お子さんがキャンプに参加された方はチェックしてみてくださいね(^^)

ついでに・・・
「にこスマ」??? それってなに??? って思った方は、
ブログ右下のリンク欄の 「にこにこスマイルキャンプin九州」 を
ぜひぜひクリックしてみて下さいね。



プロフィール

大きな木

Author:大きな木
「大きな木」と「心の結」の
二つの会について


[大きな木]

親の会「大きな木」は小児がんの子どもを持つ家族の悩みを話し合える場として設立されました。

親の会は、医療スタッフと連携しながら現在入院されている病棟の子どもたちや家族の手助けをしていきたいと考えています。

小児がんの子どもたちが偏見なく社会に出ていくことができるように働きかけていくことも会の目的の一つです。

最後に「大きな木」は「病気と向き合い闘っている子どもたちをいつも暖かく見守り育て、社会に羽ばたいていけるように応援しつづける木となりたい」という親の思いを込めて名付けられました。



[心の結]

愛する子どもを亡くした私たち。
大切な人を喪った深い悲しみは消えるものではありません。
それぞれが思いを話し、慰め合い支え合う会。
同じ悲しみを持っている人たちとなら共感し合えると思うのです。
自分の気持ちを話す、誰かに伝えることで前向きに生きられますように・・・という思いから、平成24年6月に設立されました。

心の中に結び目を作る。
それは忘れないよという‘しるし‘
沖縄では結ぶことを結(ゆい)と言うそうです。
亡くなった子どもたちが縁を結んでくれ出会った私たち。忘れないということと、人と人を結ぶ会でありますように、という二つの意味を込めて名付けました。

「大きな木」の主な活動

自転車の貸し出し        付き添いベッドの貸し出し              病棟茶話会 (月1回)          定例会 (7月・11月)                           季節の行事のお手伝い  

「心の結」の主な活動

年2回のお話会                                  

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

「大きな木」次回は・・・

「心の結」次回は・・・

 月

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる