fc2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

第15回定例会と「心の結」開催のお知らせ

どちらも同じ日に開催されます。


まずは 定例会 から

  日時 ; 11月16日(日) 13時~ 
  場所 ; 1階患者食堂


今回のテーマは
「親としての病気の子供たちへの接し方について」
です。
どこまで手助けしたらよか、自立を促すにはどう声かけをしたらよいかなどを話し合いたいと思います。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。 
        

いつもと場所が違いますのでお間違いのないように。
託児もあります。事前にお申込み下さい。




続いて 心の結


  日時 ; 11月16日(日) 11時~14時30分 
                  (10時30分より受付)
  場所 ; 2階会議室
  会費 ; お弁当・茶菓子・通信費等 700円


お子様のお写真や思い出の品をぜひお持ちください。
会場にお飾りしたいと思います。

兄弟さん・姉妹さんもどうぞご一緒にお越しください。
「NPO法人 こどもグリーフサポートふくおか」の方たちが「心の結の子どもの時間」を開催して下さいます。
前回はゲームや外でのボール遊び、お散歩をしたりして過ごしました。

参加のお申し込みは11月6日までにご連絡いただけると助かります。
代表の元野さん、またはこちらのブログのメールフォームから。







第5回(前回)の「心の結」の様子をご紹介します。

まずは始まりのあいさつ。
自己紹介や近況報告のあと、江口先生(元中学部)、桑本先生(元小学部)、白石先生(臨床心理士)にもお話頂きました。
欠席の方からのメッセージや遠方の方からの応援のお便りを紹介。
参加の兄弟・姉妹たちはこどもクリーフサポートのスタッフさんと楽しい時間を過ごしました。

昼食をはさんで皆さん自由にお話。
写真や思い出の品を語り合いました。
桑本先生がお持ちくださったアルバムの写真で懐かしい顔に会えたり、その時の思い出話で盛り上がりました。

最後に次回の日程を決めて、絵本「水は、」をお聞きいただいて、終わりのあいさつ。

こんな感じの会でした~
との代表さんからのご報告でした。


スポンサーサイト



プロフィール

大きな木

Author:大きな木
「大きな木」と「心の結」の
二つの会について


[大きな木]

親の会「大きな木」は小児がんの子どもを持つ家族の悩みを話し合える場として設立されました。

親の会は、医療スタッフと連携しながら現在入院されている病棟の子どもたちや家族の手助けをしていきたいと考えています。

小児がんの子どもたちが偏見なく社会に出ていくことができるように働きかけていくことも会の目的の一つです。

最後に「大きな木」は「病気と向き合い闘っている子どもたちをいつも暖かく見守り育て、社会に羽ばたいていけるように応援しつづける木となりたい」という親の思いを込めて名付けられました。



[心の結]

愛する子どもを亡くした私たち。
大切な人を喪った深い悲しみは消えるものではありません。
それぞれが思いを話し、慰め合い支え合う会。
同じ悲しみを持っている人たちとなら共感し合えると思うのです。
自分の気持ちを話す、誰かに伝えることで前向きに生きられますように・・・という思いから、平成24年6月に設立されました。

心の中に結び目を作る。
それは忘れないよという‘しるし‘
沖縄では結ぶことを結(ゆい)と言うそうです。
亡くなった子どもたちが縁を結んでくれ出会った私たち。忘れないということと、人と人を結ぶ会でありますように、という二つの意味を込めて名付けました。

「大きな木」の主な活動

自転車の貸し出し        付き添いベッドの貸し出し              病棟茶話会 (月1回)          定例会 (7月・11月)                           季節の行事のお手伝い  

「心の結」の主な活動

年2回のお話会                                  

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

「大きな木」次回は・・・

「心の結」次回は・・・

 月

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる