FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 記録その3

今週末に病棟の引っ越しが予定されています。
あと5日・・・
頑張った場所がなくなってしまうのはなんだかさびしいですね。


時間が空いてしまいましたが、懐かしい記録 パート3 です。

ここは はずせません
プレイルーム!
2015プレイルーム
幼児さんたちは日中ここで過ごすことも多かったでしょう。
行事の時のワクワク♪の入口でもあります。
当時中学生の我が子は時々ここでひとり気分転換してました。
小さなお部屋ですが、いろんな役割を果たしてくれました。





2015プレイルーム2
今日はどのおもちゃで遊ぼうか・・・絵本やDVDはどれにしよう・・・
毎日どうやって1日を過ごそうか幼児さんママ達は大変だったと思います。
長い入院生活、もっとたくさんあったらいいのにね。




2015プレイルーム1
子どもと遊びながら、一方ではママ達同志楽しいことからシビアなことまで
いろんな話をしましたね。




2015プレイルーム3
ボランティアさんが手入れして下さった四季折々の花が咲いていました。
右の木はクリスマスツリーにもなりました。
私は外を見る余裕はあまりなかったのですが、
皆さんはどうでしたか?







つづく



スポンサーサイト

プロフィール

大きな木

Author:大きな木
「大きな木」と「心の結」の
二つの会について


[大きな木]

親の会「大きな木」は小児がんの子どもを持つ家族の悩みを話し合える場として設立されました。

親の会は、医療スタッフと連携しながら現在入院されている病棟の子どもたちや家族の手助けをしていきたいと考えています。

小児がんの子どもたちが偏見なく社会に出ていくことができるように働きかけていくことも会の目的の一つです。

最後に「大きな木」は「病気と向き合い闘っている子どもたちをいつも暖かく見守り育て、社会に羽ばたいていけるように応援しつづける木となりたい」という親の思いを込めて名付けられました。



[心の結]

愛する子どもを亡くした私たち。
大切な人を喪った深い悲しみは消えるものではありません。
それぞれが思いを話し、慰め合い支え合う会。
同じ悲しみを持っている人たちとなら共感し合えると思うのです。
自分の気持ちを話す、誰かに伝えることで前向きに生きられますように・・・という思いから、平成24年6月に設立されました。

心の中に結び目を作る。
それは忘れないよという‘しるし‘
沖縄では結ぶことを結(ゆい)と言うそうです。
亡くなった子どもたちが縁を結んでくれ出会った私たち。忘れないということと、人と人を結ぶ会でありますように、という二つの意味を込めて名付けました。

「大きな木」の主な活動

自転車の貸し出し        付き添いベッドの貸し出し              病棟茶話会 (月1回)          定例会 (7月・11月)                           季節の行事のお手伝い  

「心の結」の主な活動

年2回のお話会                                  

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

「大きな木」次回は・・・

8月6日(月)13時~

「心の結」次回は・・・

6月

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。